« 人狩り行こうぜ? | トップページ | ドラクエX(エックス)の剣神 »

2008年12月14日 (日)

いえね…、冬が来ると訳もなく悲しくなりませんか…?

生き続けるということは、死を受け入れるということだ。
関わりの無い人、関わりのある人、そして最期は自分自身。
今年もまた好きだった役者が逝ってしまった。
その言葉を知らない人でも必ず一度は聴いたことや使ったことのある独特の語り口、広川節。もう本物の広川節を聴くことは出来ない。
もちろん悪意が無いことはわかっているが、今でも日常的なコミュニケーションの中でこの広川節を耳にする機会がある。それが何より辛い。
テレビ番組等で故人のモノマネを見せられることとは似て非なるものだ。明確な意図が無く広川節を使っているのだから。聴きたくなくても聞こえてしまう。
その名前を聞いてもほとんどの人はポカンとするだけなのに、言葉だけは誰もが知っている、それだけ影響力のあった存在。
広川太一郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

|

« 人狩り行こうぜ? | トップページ | ドラクエX(エックス)の剣神 »

ニュース」カテゴリの記事